探偵社の費用@浮気調査を依頼した場合の調査料金の相場について

探偵社 費用

探偵社に調査を依頼した時にどれぐらいの費用がかかるのかはなかなか把握しづらいという人が多いでしょう。そんな探偵社への依頼で最も多い浮気調査を例にどれぐらいの費用がかかるのか調べてみました。
  • HOME

探偵社の費用はいくらぐらい必要になるのでしょうか?

探偵社の費用と言っても一般の人からすればそもそも人生で探偵に何か調査を依頼するような

出来事も数多くはないので馴染みが少なく、いくらなら安くて、いくらなら高いというような

判断も難しいことと思います。

また、探偵社と言っても少し検索をかけるだけでかなり多くの探偵社がヒットしますし、

料金システムに関しても成功報酬制や、時間料金制などによってかかる費用は変わってきます。

さらに言えば、「調査が終了した後に高額な請求をされた」というようなトラブル事例も少なくありません。

このような事態を避けるためには、実際に探偵社に相談をする前にじっくり下調べをすることをオススメします。

探偵社の費用で損や失敗をしないためにも覚えておきたいのが次の3つです。

「探偵社の主な料金体系」「調査費用の内訳」「1時間あたりの調査費用の目安」

この3つを事前に知っておけば、それを元に適正な費用を支払って探偵社に調査を依頼することができます。

それでは順に説明していきましょう。

探偵社の主な料金体系について

実際に探偵社のホームページを見てみるとほとんどの探偵社が料金体系について掲載しています。

そこから実際にかかる費用を計算することは簡単ではありませんがまずはそのパターンを確認しておきましょう。

浮気調査を始めとする素行調査の場合、料金体系は大きく分けて次の3つです。

「時間料金制」「パック料金制」「成功報酬制」

これも一つずつ説明しておきましょう。

@時間料金制

この時間料金制は調査員が実際に尾行をするなどして稼働した時間の分だけ料金が発生するシステムです。

稼働した分だけ費用が発生するということで一見分かり易いように思われるかもしれませんが、

多くの探偵社では、基本料金を設定しているケースがあるのでその点は注意が必要です。

どういうことかというと探偵の調査は対象者の行動によって左右されるので、例えば尾行をしている場合、

それが長時間に及ぶこともあれば動きがなく1時間程度で終わってしまうこともあります。

このような事態に備えて1日の基本料金が設定されていて最低限の料金が決まっているというわけです。

ですので実際には基本料金+延長料金+経費(あれば)が費用としてかかってきます。

この時間料金制の場合、調査が長くなればなるほど費用が割高になるというデメリットがあります。

Aパック料金制

このパック料金性というシステムを採用している探偵社は比較的少ないのですが、

上記の時間料金制の調査期間が長くなればなるほど費用がかさんでしまうというデメリットを補うためのもので

イメージとしては尾行などの探偵社が提供しているサービスを先に買い取るというイメージです。

1時間あたりの料金は安く設定されていることがほとんどで長引く調査の場合は割安感がありますが、

調査が短期間で終わってしまった場合は逆に割高になってしまうという側面があります。

B成功報酬制

成功報酬制の料金体系の場合はまず最初に着手金を支払い、調査が成功した場合に成功報酬を支払うというものです。

一見すると分かり易く、依頼者にとってはありがたい料金体系に思われるかもしれませんがトラブルの多い料金体系でもあります。

なぜなら行方調査などの場合は成功の定義がわかりやすいのですが浮気調査を始めとする素行調査の場合は、

何をもって成功とするのかという部分で探偵と依頼者の意見が食い違う可能性があるからです。

例えば浮気調査で言えば、「調査の結果浮気が判明した」というのはもちろん成功ですが、

「浮気をしていない事実が判明した」というのも探偵社にとっては成功と言えるからです。

その際に十分な調査が行われていたのか?といった部分で探偵と依頼者に信頼がないとトラブルになってしまうわけです。

どの料金体系が悪くてそれが良いのか?というのは一概には言えませんが、費用面だけを考えるなら、

調査期間が短くて済むのか、それとも長くかかってしまいそうなのか、また何を以て成功とするのか?

そういった部分を考えながら個々のケースにおいて判断していくのがいいでしょう。

探偵社の調査費用の内訳について

では、探偵に調査を依頼した際にかかる費用はどのような内容なのでしょうか?

調査費用は簡単に分けると4つに分けることができ、場合によっては必要がないものもあります。

まず調査料金 これは着手金、人件費、深夜早朝割増、危険手当などが調査料金にあたります。

次に成功報酬 これは成功報酬制の料金体系の探偵社に依頼した場合に調査の成功時に必要になる費用です。

次に経費   これは交通費や宿泊費、車両費、通信費、機材費といった費用になります。

最後に手数料 これは報告書の作成費などとして費用に掛かってくる場合があります。

これらを全て含んだ合計費用が探偵社に調査依頼をした時の調査費用ということになります。

探偵社の1時間あたりの調査費用の目安について

調査費用の目安に関しては、一般社団法人東京都調査業協会が行動調査(素行調査や浮気調査)に関する

1時間あたりの調査料金のアンケート調査の結果が参考になるかと思います。

このアンケートによると調査員が2名の場合、費用の目安としては1時間あたり1.5万円〜2万円となっています。

ですので例えば1時間あたり1万円という料金設定の探偵社であれば割安と言えるでしょう。

注意したいのは、1時間あたり1万円とホームページに大々的に掲載されているものの調査員の人数が1人というケースです。

浮気調査や素行調査の場合、1人で調査を行うということはほぼありません。

少なくとも2名は必要だと考えると調査員1人1時間あたり1万円であれば1時間あたり2万円はかかると思っておきましょう。

1時間あたり2万円でも決して高いというわけではありませんが、ホームページ上でこのような

割安感だけを全面に出して演出している探偵社というのは個人的にはあまりオススメできません。

もちろん費用が安く済むに越したことはありませんが、調査が失敗に終わってしまっては意味がありませんので

探偵社を選ぶ時は調査力が高いこと、相談の段階で信頼ができることなども重要な要素となります。

Copyright (C) 2014 探偵社の費用@浮気調査を依頼した場合の調査料金の相場について All Rights Reserved.

Page Top
日払いバイト